社会活動参加分科会

地域の人材の発掘、高齢者の活躍する場の展開などの企画を行います。

パソコン相談室や、地域のサークル活動支援、交流などの場を作ることを通じて地域の方が交流し、社会的に活躍できる場を作るのが願いです。地域には多くの人材が眠っています。これらの人材を発掘し、活躍できるようにしてゆくのがこの分科会です。


お知らせ

令和3年度社会活動参加 活動計画

1・パソコン相談室の運営

      毎月第1・4月曜日13:00〜15:00 加茂老人憩いの

     パソコン操作、不具合など操作に関する相談を受けます。

     加茂地域に居住する方を対象といたします。

2・パソコン講習 年1回 (日程は未定 別途募集) 10名くらい

3・スマホ講習会 2日間1回  基本操作を学びます(別途募集)10名くらい

4・終活セミナーの開催

5・「エンド・オブ・ライフ研究会の立ち上げ」

     終活に関する多様なことを学び、そのことを地域に還元する活動をします。

     別途参加者10名程度募集します。専門家による立ち上げコンサルも行います

6・終活に関する住民の意識調査を大学と連携して行います。

     連携大学 東北学院大学 地域構想学科

     調査する項目  お墓・葬式・老人福祉施設・病院・保険・金融・年金・空き家

             遺産相続・成年後見人など


パソコン相談室 
  パソコンの操作でお困りのことはございませんか?

パソコン相談室は地域の皆さんがパソコンの操作でちょっと聞いてみたいことや、

操作がわからない、動作が少し変だなど、尋ねたいことがあった場合駆け込むことができる場所です。

相談をお受けする地域のボランティアがお待ちしております。

1・相談室開催日  毎月第1・3月曜日 13時〜15時

2・場所  加茂3丁目「老人憩いの家」  児童センターの裏になっております

3・対象者 加茂地域にお住いの方

4・相談(登録)料金  毎年4月より1年間1000円  

      9月以降の登録は3月まで半年間500円 

            この期間は何度でも相談できます。

5・故障などの修理、ネットを利用する対応はできませんが相談は可能です。

(ネット環境がありません)

6・相談者は自分のパソコンを持参ください。なお、デスクトップなどの場合は別途相談ください。


パソコン相談室からのお知らせ

・令和3年度パソコン相談室は新型コロナによる活動自粛のため4月の活動を中止しました。

老人憩いの家でのパソコン講習の様子